出会い系でのプロフィール作りの例

WS000457

いなりずしっす。どうもっす。

今回は出会い系で女と出会う為に必要な事を教える。
ずばりプロフィール作りである。

プロフィールって面倒だなー。
まぁ、あとでいいや!
なんて思ってる人いませんか?
それはNGだよ。

女って相手を信用する課程でプロフィールは吟味するからね。

じゃーさっそくプロフィール作りを教えていくぜ!!

一番のキモは、自分がもし女だったら…と思う事にある。
これさえ出来れば最低限のプロフィールは作れるよ。

欲求不満だったり尻軽な女でも、やはり常識はあるからな。

いくらなんでも、わけわからん男にカラダをあげる程バカじゃないさ。

なので、少しでも信頼感を与えられる感じにするんだ。

具体的には、
出会い系に登録した目的
自分の軽い経歴
趣味
他の男には出来ない事、自分の強み

などだろう。

中でも一番影響を与えるのが、自分の経歴だろうな。

どんな仕事をしててーとか、どんな大学に通っててーとか。

年収とかはもちろんごまかせよ(笑)
ここは普通、探偵でもないかぎり分からないからな。
多少水増しした方がいいっしょ。
その変わり、堂々とするんだぞw

あと目的だけど、真剣な出会いを探しているとか簡単な事でいいよ。
その女と相性が合わない時は合わないんだから。
それは仕方ない。
やった後でもだ。
切り捨てろ。
他にも女はいっぱいいる。
真剣な出会いは、一番誠実感を与える手っ取り早い言葉だ。

まぁ、本当に出会いたい!!と心から望んでいる人ほど使って欲しい言葉だな。

そして、ブサイクでも写メは乗せるべき。
まぁ、もしあれだったらモザイクとかかけてもいいんじゃん?
LINEとか直接話せるようになったら、個別に魅せればいいんだし。

まぁ、ざっとこんな感じかな。

とりあえず、俺が言いたい事をまとめるぞ。
・女の立場になって考えろ
・信頼感を演出しろ

ちなみに女の立場になって考えるのが難しい場合は、女として出会い系サイトに1つだけ登録するといい。

そうすりゃイヤでも分かるからな。

簡単だけど、こんな感じだ。

健闘を祈る!
アディオス!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ