セフレ募集で連絡してきた彼とのこと。

ちょっともやもやして出会い系サイトでセフレ募集してみました。
初めてのことでほんとにセフレなんて連絡来るのかと思っていたら、すごい数でびっくりしました。

募集に応じてくれた中から、プロフィールを見て何人かに返信し、好感が持てた人と翌日に会うことにしました。
セフレの募集でくる男性に予想がつかなかったのですが、来たのはごく普通の同じ年の男性で、すぐにホテルに行きました。

彼もセフレ募集に応じたのは初めてだそうで、彼女と別れて、吹っ切るためだそうです。

私もそれに近い感じだったので、普通の人でよかったと安心しました。

シャワーを交代で浴びてベッドに座っていると、なんか緊張してきて、急に恥ずかしくなってきました。

セックス自体は半年ぶりくらいで、彼氏以外ととなると数年ぶりです。
セフレなんて、私は大変なぼうけんをしてしまったといまさら思いましたが、もうあとには引けず彼もシャワーから出てきました。

彼は、じゃあ楽しもうね、と隣に座り、キスをされました。やっぱり恥ずかしくなってきて、ちょっと体をずらすと、なんかセフレ募集できた人とは思えないな、かわいいと言われて真っ赤になってしまいました。

彼はもう一度キスして、元カレは思い出さないでねと言って深くキスされました。
ガウンを脱がされて棟を揉まれ、首筋にキスをされると、緊張がとけてやっと深く息ができるようになりました。自分からも唇を合わせ舌を吸って、押し倒され て体が重なると、自然に足が開いていました。彼は間に割って入り、指であそこをさわり始め、私はセックスに集中しはじめました。
彼が私を抱き起こしてぺニスを握らせたのでそのまま口に入れてしごいていると、体を移動させて私のあそこをもう一度舌で刺激し始め、あまりの気持ちよさに声も出てしまいました。

彼はゴムをつけ、私の中の入ってくると、赤ちゃんのおむつを変えるような姿勢にされてズンズン奥まで突かれ、その姿勢の恥ずかしさと奥までくる感覚で、頭の中が一瞬白くなりました。
いったでしょ?と聞かれて、恥ずかしくて黙っていると、にやっと笑われてさらに強く突かれ続けました。

突きながらクリトリスを刺激されて電気が走るような感覚になったのは初めての経験で、いやらしい声が出てしまいました。
彼はバックの姿勢で動きを早め、私は3回目の頂点に達し彼と一緒にいきました。

彼はそのまま私の上に折り重なり、耳元で、結構やらしいよね、また会える?と聞かれました。

私もそのつもりでうなづき、それ以降定期的に会っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ