セフレ募集で経験を積みたいです。

私は初体験の相手とのたった数回のセックスしか経験がなかったので、出会い系サイトでセフレを募集してセックスの経験値をあげたいと考えました。まだ、イクという感覚もわからないし、彼がイクというものいまいちわかりません。
なので、セフレ募集で経験の豊富な男性にいろいろ教わりたいと思います。

セフレの募集にはわりと多くの人が返信をくれたので、その中の同じ年の男性と会いました。経験人数は30人くらいだというので、私は1人で3回くらいだというと、いろいろ教えれあげると喜んでくれました。

気が合う感じだったので、彼の家に行かせてもらい、時間を気にせずに楽しむことにしました。
彼はまず私にフェラチオをさせ、頭を持ってこのくらい、などと動かし方を教えてくれ、私も触り方の強さとか、たまたまの握り方などの加減を聞きながらいろ いろ触りました。まじかでこんなにまじまじと見たこともないし、見ていいのかもわからなかったのですが、なんだか見ているとかわいく思えてきて、ぱくっと たまたまを食べてしまっていました。彼は座っていたのですが、座っているとなかなかうまくできないので、ベッドの上で会う向けになってもらい、私はベッド の下で膝をついて足を曲げてもらい間に割り込みました。ふにゃふにゃとした皮の感覚と中のかたいものが楽しくて舌でころころと転がしていると、彼が気持ち よさそうな声を出してくれて、私がそうさせているんだと思うと嬉しくなりました。もっと感じてほしいと思って、彼の膝をもう少し立てて、たまたまの下のほ うまで舌を這わせると、もう少し下までいける?と聞かれて、お尻の穴まで舐めてほしいと言われました。さっきシャワーは済ませていたので、いいかなと思っ て舌の先で穴を突くとびくっと体が動き、楽しくなってもう少し力をこめて先を入れてみました。
彼の声が聞こえると私もうれしくてつい積極的になってしまい、赤ちゃんのおむつ替えのような姿勢にして奥のほうまで見えるようにしてそのあたりを舐めつくしました。
彼が喘ぎながら、休憩!と言ったのでやめると、彼が私を彼の膝まで抱き上げて、本当に一人としかしたことないの?と聞くのでうなずくと、いやらしすぎて嘘みたいだと、言われ、あそこを触られるとびしょびしょになっていました。
彼はもう我慢限界と言って私の中にそのまま入ってきて、すぐにいってしまいました。

今日は予想外で早くに行き過ぎてしまったと謝られてしまい、次からはもっと君のことも楽しませるからと言って、しばらく抱き合って眠りました。
私も今後どんなセックスができるのかたのしみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ