セフレ募集で女と出会ってsexするには警戒心を解けばおk

WS000495

今回はセフレ募集で女と出会ってsexする為の法則を教えよう。

sexするには、警戒心を解かねばならない。

これは周知の事実であろう。
また俺の経験則に基づくものだ。

セフレ募集:警戒心を解く前に気をつける事

・この人どんな人だろ?怖い人じゃないかな?

なんて思っているもんだ。
特に初めてメールをくれた女は。
それでも何か気になる点があったから勇気を出してメールを送っている。

だから、まずは仲良くなる事を目標にするべきなのだ。

いきなり下ネタとかはサヨナラ!ってなるからな。

下ネタは警戒心を解く前に使ってはいけない。
逆効果だからな。

5,6回失敗してようやく理解できた事だw

もちろん、仲良くなってから下ネタ話すのは効果的だろう。
話しが盛り上がるし、オープンエロな女なら距離感がさらに縮まるからな。

セフレなんてすぐ募集できるようなるぜw

警戒心を解く方法とは?

まず女の心理を知ろう。
男になれてない女ほど、警戒心というものは強い。
まぁ、ストーカーされたり暴力されたり、レイプ、怖い…なんて事を潜在的に思ってたりするわけだ。

だから確実に「私は誠実な紳士だ」というアピールをすべきなのだ。
そしてさらに清潔感も重要になってくる。
ファーストコンタクトが勝負のカギを握っているからな。
まぁ、それは追々話すとして。

紳士アピールの為には、
敬語はもちろん、しっかりとした自己紹介をする事が必須だろう。
もちろん挨拶もそうだし、レディーファーストも最低限すべきことだ。
レディーファーストは出会った時にやることだが。

女の警戒心が解けてきた…と思われるポイント
・砕けた言葉で話すようになる=敬語じゃなくなる
・自分の話をし始める

これらの行為をするようになったら、徐々に仲良くなってきているといってもいいだろう。

最初の警戒心を解いてしまえば後は簡単にsexできる。
しかしながら気を抜かずに、互いの距離を縮めていって欲しい。
是非、参考にしてくれ!

アディオス!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ