セフレ募集で出会い系サイトを利用しました。

彼氏と別れてしばらく出会いもなかったので、出会い系サイトでセフレを募集してみることにしました。セフレの募集は初めてだったので、あまり過激なことを求められても困ると思い、はじめはごくノーマルなセックスをするセフレというソフトな形で募集してみました。

連絡をくれた人の写真と、どんなシチュエーションでセックスをする人かを尋ねてから決めようと思い、ちょっとセックスについてのやり取りを続けてから会うことにしました。
待ち合わせしてすぐにホテルに行き、シャワーを浴びることは絶対条件で、そこからは恋人のように甘い時間を過ごしたいというのが相手の理想のセフレ条件だったので、顔が好みならできるかなと思って会いました。

わりとイケメンだったので、ホテルに行くまでにも手を絡ませたりして距離を近づけることができ、シャワーも二人でしました。
股間を触りあいながらふざけてシャワーなどをして、からだもふきあいっこして、ベッドに行くと、まずは抱きしめ合いながら少しおしゃべりして、そこから彼 がキスをし、押し倒されました。私も彼の甘えたっぷりがかわいいなと思い始めていたので、ちょっとSっけがでてきてしまい、私がリードする感じでまずは彼 のものを口に含んで舐めたり吸ったりはげしく上下させたりして彼の喘ぎ方を楽しんでいました。彼の途中まではおとなしくされるがままになっていたのです が、途中から手を伸ばして私の胸をいじりだし、もっと触ってほしくて彼にまたがって69の体制に持ち込みました。これでお互いに攻め合うことができるの で、彼は私のあそこに指を差し入れて大きく開いたりと刺激してき、ちょっとくすぐったかったので笑ってしまい、彼もおもしろがって上下をコロコロ変えなが ら楽しみました。

結構濡れてきたので、彼が一度舐めてあそこをきれいにしてくれ、そこから彼の膝の上に座る形でまたがって抱き合い、唇をずっと吸い続けていると、その感覚がすごく気持ちよくておもわず腰を振ってしまい、彼にからかわれて「入れてって言って」と言われました。
そういう言葉でお願いしたことが今までなかったので、ものすごく恥ずかしかったのですが甘えた感じでお願いされ、はじめて自分からそういうことを言ってしまい、やらしすぎる、もっといっぱい言ってほしいと言われました。
一度言ってしまうと羞恥心がなくなってしまい、もっと奥まで入れてなどと自分から求めてしまい、彼も興奮しておもいきり突き動かしてきました。

言葉に出すことでこちらも興奮してしまい、すごく気持ち良くイケました。
終わるとしばらくまたキスを続けて、すごい良かったと言ってくれたので、また会えるか聞くと、週に一度くらいはしようと言ってくれました。
毎週ホテル代は厳しいので彼の家に行ってしています。
でも彼氏とはちょっと違うので、セフレという位置づけでしばらく付き合うことにしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ