セフレを初めて募集した結果……。

セフレを初めて募集した結果

私は20歳の時大好きだった彼に振られ自暴自棄になっていました。
夜、一人でいると人肌が恋しくなりいつもさみしい夜をすごしていました。
そんな時はいつもネットでエッチな漫画や動画で妄想を膨らまし自分を慰めていました。
ですが、オナニーでは物足りなくなり男性に犯されたいという欲求が強くなっていきました。
ネットで知り合うなんて、危ない、怖いと思う反面その背徳的な行為に魅力を感じていました。

会うかどうかはさておき、寂しさをまぎらわすためにチャットアプリをダウンロードしてみました。
顔が見えにくい自撮りの写真をTOP画に設定し、プロフィールに「セフレ募集中♡」と入力したとたんに一気に10人ほどの男性からメッセージが送られてきました。
戸惑いながらも一人、一人返信していくとそのうちの数人と話が合いその日のうちに電話もしていました。
私はM気があり「縛っておもちゃでいじめたい。」「バックでガンガンつきたい。」そんな言葉に興奮してしまい
最初はチャットだけのつもりが電話をして、話しながらオナニーをして、話していた数人のうちの一人と翌日会う約束までしてしまいました。

初めてあった男性はBさんとしましょう。32歳の社会人でした。
BさんはどSでどMの私とエッチの相性はとてもよかったです。ホテルに入ってすぐ襲われネクタイで手を後ろ手に縛られ犯されてしまいました。
いやっ、だめっといいながらも興奮していました。一回戦が終わった後Bさんはホテルのフロントに電話し何かを注文。数分後なんと制服が届きました。
それをきて今度はコスプレエッチ。Bさんを先生と呼びたくさん奉仕させられました。
その後も何度か会いホテルに行く前に映画を観たりショッピングにいったりもしました。(パンツは履かせてもらえませんでしたけどw)

そのほかにも童貞の大学生22歳や、独身社会人32歳、既婚者28歳ともセフレとなり定期的に遊びに行っていました。

私のセフレの募集の条件としては基本的に年上でエッチに余裕のある人でしたね。
自分の欲望を押し付けるだけでは継続的に会うことは難しいでしょう。
いつでも会いたいとき連絡ちょうだいね。くらいのスタンスのほうが会いやすいでしょう。
返信が遅れて何度も返信を催促してくる男性は即ブロックしていました。

エッチはするしデートもする。けど束縛はしない。
その場だけの関係を楽しむ。まさにセックスをするお友達でした。

その後知り合いの紹介で彼氏はできましたが、エッチの相性はあまり良いとは言えず。
どうしても我慢できないときはまたチャットアプリでセフレを募集して欲求を解消しています。

彼氏とはできないあんなことやこんなこともセフレとならできちゃいますから。
私の友達にも彼氏とは別にネットで知り合ったセフレが4人くらいいるこもいますし、
出会い系のちゃっとアプリが復旧した今、欲求不満な女子と出会うのは案外簡単なのではないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ