童貞卒業体験談【2つの出会い体験投稿】

出会い系で童貞卒業しようと募集を見ていたら

25歳まで僕は童貞でした。
仕事は看護師で周りはたくさんの女性で囲まれているのに、飲み会でも彼女ができたりそんな関係にはなかなかなりませんでした。
思うに同じ職場では仲間意識が先にあって、そういう関係に見てくれなかったのかもしれません。
でも周りには毎日のようにたくさんの女性がいたので、欲求だけは悶々と溜まって行きました。
早く童貞を卒業したい、彼女が欲しいと強く思っていた僕は、出会い系を利用してみようかと考えていました。
あわよくば童貞を卒業できるかもと思ったんです。
でも出会い系は本当に出会えるのか?騙されないか?サクラばかりではないのか?など、ネガティヴな思考が先行して、とりあえずネットで募集しているのを覗いて見る程度で二の足を踏んでいました。
そんなある日また募集を覗いていたら、写真が職場の看護師にそっくりな子を見つけたんです。
名前は違っていましたが、顔は本当にそっくりで、逢えるエリアなど他のプロフィールは彼女にぴったりヒットしていました。
もしかしたら写真が悪用されているだけかも、それか妹とかかもと考えましたが、当然答えは出ず。
募集に返信してあってみようかとも考えましたが、その前に本人に確かめてみようかと思いつきました。
後ろから急に募集に乗っている名前を呼んではんのあをみようかと思ったんです。
次の日に実行すると、やはり彼女でした。
彼女はとても驚いていて、誰にも言わないで欲しいとお願いされました。
黙っているお礼に御飯を奢ると言われ、その日行くことになりました。
内心下心がありありでした。
上手くいけば童貞卒業できるかもしれないと思いました。
彼女は意外とあっけらかんとしており、出会い系を利用しているのも、単純に出会いが欲しいからだと話していました。
それから当然僕も出会い系を利用しているのか聞かれ、お酒も結構入っていたこともあり、つい童貞だということまで話してしまいました。
すると彼女はせっかく出会い系繋がりで会えたんだから、ホテル行ってみる?と誘ってきました。
僕の答えは当然イエス。
ラブホテルへ行き、まずは彼女とお風呂へ入りました。
初めてだった僕は恥ずかしくて、浴室の中でもタオルで前を隠していましたが、彼女がタオルをとってキスしてくれながら優しくあそこを撫でてくれました。
すぐに大きくなり彼女はそれを口で舐めてくれました。
フェラが初めてだった僕はすぐにいってしまい、彼女は全部飲んでくれました。
それで興奮が最高潮に達した僕は、お風呂から出てすぐに彼女を愛撫しまくりました。
彼女も興奮し、最後は僕の上になり激しく腰を振っていました。
これがきっかけで彼女とはセフレの関係となり、今でも仕事帰りにホテルへ行っています。

 

出会い系で童貞卒業しようと募集を見ていたら

年齢は20歳男性。
すごくエッチな事に興味深々でやりたい盛りの年齢でした。
でも童貞で、彼女は20年間いない。
アダルトビデオとエロ本が日々の悶々とした欲求を晴らす道具でした。
もしもこの世にアダルトビデオもエロ本もなかったら、正直なにをしてたかわかりません。(笑)
どうしてもエッチがしたかったあの頃の僕は、風俗に行こうか出会い系を利用しようか迷っていました。
でもやっぱり童貞は風俗でお金払って卒業したくない。
素人童貞は嫌だと思い、出会い系でエッチしてくれる人を探すことにしました。
別に出会い系で彼女を作りたかったわけではないので、デートしてごはん食べに行ってとか面倒くさい手順をふまなくていいような、エッチな関係性を求めている募集を中心に探しました。
大学生だったので、昼間も比較的時間を取りやすいこともあり、主婦の旦那も子供もいない昼間に会えませんか?という募集に目を惹かれました。
日中の誰もいない時に若奥さんとエッチなことをする。
すごく興味をそそられました。
公共交通機関を使っていける範囲で、25歳前後の人妻を中心に探してみると、結構な数の募集がヒットしました。
その中でも童貞卒業したい方募集中という人妻がおり、連絡をとり、なんと会うところまでこぎつけました。
さすがに相手の家で会うのは怖いし、近所の目もあるからということで、ラブホテルの近くで待ち合わせをすることになりました。
半分以上騙されているのかもなぁって思いながら、ダメ元で待ち合わせ場所に行くと、本当にいました。
ショートカットの可愛らしい奥さんで、会うとそれまで連絡をとっていたこともあり、すんなりとじゃあホテルに行きましょうか、となりました。
当然童貞の僕はラブホテルなんて初めてで、部屋選びから会計まで奥さんがやってくれました。
部屋に入ると奥さんは急にぎゅっと抱きついてきてディープなキスを何度もしてきました。
童貞の僕としては、まずは一緒にシャワーを浴びてからなんて妄想していたわけですが、そのままの勢いでベッドへ直行。
あっという間にズボンを脱がされ、激しくフェラされました。
最初からえっな関係性を求めて会ったので、余計なことは一切なく単純にエッチを楽しめました。
さすがに人妻でエッチに慣れていることもあり、最初から最後までずっとリードされっぱなしでした。
童貞の僕は我慢できず中に出してしまいましたが、薬を飲んでるから大丈夫と優しく言ってくれ、その後も何回もしました。
その後少し話をして、また会う約束をして、プライベートの連絡さきを交換して別れました。
童貞卒業するなら人妻が最高です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ