セフレ募集 名古屋にて

IMG_0153

出張で名古屋に行く事が多い37歳の会社員ですが、ホテルでは一人で退屈なので夜遊びをして楽しんでいます。
ただ、無尽蔵にお金があるわけでも、イケメンで渋いダンディでも、若いわけでもないフツメンですが、sexはしたいのです。
性欲が強いせいもあり、手軽に始められるので出会い系サイトを利用しています。
募集内容はダイレクトに『セフレ募集』としましたが、ほぼそんな書き込みでは引っかかる女性もいるはずがありません。
でしたが、なんと『名古屋駅で18時から、食事でも御一緒に行きませんか?』と、メールをくれたのは32歳の人妻の方でした。
すぐに返信を出し、ラインを交換、アポまで獲得出来たのは『セフレ募集』というダイレクトな募集内容だったからです。
約束通り名古屋駅で待ち合わせした所、スレンダーで服装がチョットギャルっぽいルックスのサオリ(仮)さんでした。
出会い系サイトを利用して約1年、セフレ関係に有った男性が転勤してしまい新たに遊べる相手を探していたそうで、そこに出張で来た私の書き込みが目に止まったとのことでした。
出張している相手であれば、身バレするリスクも無く楽しめるのではないか、というのが彼女の言い分でした。
全くその通りです。
食事をしながらお互いの出会い系での体験話を語り合えるのも、サイトで知り合った者同士ならではの会話だと思います。
軽くお酒の入った彼女を宿泊先に誘うと軽くOKされ、ビジネスホテルの受付をスリリングに抜けて自室へと向かいました。
部屋に入ると我慢していたのか、急に抱きついて来てキスを求められました。
お互いに初めからsexするつもりだったので、始まってしまえば話は早くなります。
服を着たまま私の息子をしゃぶり始めるサオリさんは流石は手慣れたもので、いやらしい音をわざと立てながら気分を盛り上げてくれます。
ベッドではスレンダーではあるが、プリッとした締まったお尻を見せ付けるように振ってきます。
若い女の子と違い、大胆でエロい、そして展開が早いのが30路の良い所です。
前戯を怠ることなく69でお互い責め合うと『挿れて…』自慢のヒップを掴み誘ってきました。
しかも、『ピル飲んでるから生で良いよ』とありがたい申し出もあり、生のままバックで挿入してあげました。
激しい腰振りと、久々の生挿入に我慢できず、中にタップリと出してあげると、愛液でベチャベチャな私の息子をまた舐め始めるのです。
この日はご主人の帰るまでの帰宅という条件があった為、二回戦にはなりませんでしたが、名古屋に行くたびにセフレとして会っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ