セフレを募集したら人生で感じたことのない快感を味わった話

私は今23歳です。専業主婦をやっています。
最近セフレ募集した話です。

私の初体験は14歳でした。
初体験の感想は「あぁこんなものか、大したことないんだな。」という感じでした。
それから何人か付き合いましたが快感を味わったことがなくて平々凡々な生活を送っていました。

そして最近、ある日友達からすごく興味深い内容のセックスの体験談を聞きました。
彼女は何人かセフレがいてその中の3人と4Pをしたとの事。
狂ったように気持ちよかったと話を聞きとても興味を持ち、どこで知り合うのか聞いたところ出会い系サイトで募集すればセフレなんてたくさん見つけられるよ。
との事だったので、怖いなと思いながらも私も早速登録し、投稿してみました。
すると30分程度で何百件も返事があり私は驚いたとともにワクワクがとまりませんでした。
その中で一人の男性、てる(仮名)と会う約束を取り付けました。
私は入念に化粧をして、シャワーを浴びて待ち合わせ場所に向かうとそこにはもう車が止まっていました。
心臓が止まりそうでしたが挨拶をし車に乗り込みホテルへ向かいました。
結果は期待しすぎたのか、普通でした。
その後もセフレ募集を何度もしていましたが、そんな感じの男性が何人か続きました。
正直、友達のようなそんな経験本当にできるのかよと内心思ってましたが、とある男性に会い人生が変わりました。
いつものように待ち合わせ場所に行くと、紳士そうな男性でした。
ホテルへ向かいシャワーを浴びセックスが始まりました。
今までの男性のセックスと違い、触れるか触れないかぐらいのタッチでこちらがもどかしい気持ちになる感じでした。
今までなかったのですが、思わず自分から求めてしまうほどでした。
求める私を見て、自分の手に堕ちたと思ったのかそこからは今まで感じたことのない快感を私に与えてくれました。
初めて自分の性感帯を教えられ、必要に弄られ初めて潮吹きというのも経験しました。
感じたことのない感覚でおしっこを漏らしているのかとはじめパニックになってしまいました。
聞くと、その後私は20分ほど失神していたそうです。
その日は彼は私に挿入することなく、それでおしまいにしてくれました。
大体いつも一回で終わらせてしまうセフレの関係を募集していましたが、その人のことはどうしても忘れられなくて再び約束を取り付けました。
その後も、狭い車の中で、セックスをして、ある日は野外でセックスに溺れました。
そしてある日、友達を呼びたいということで一緒にご飯を食べに行きました。
するとその移動の車中で彼の友達2人に押し倒されそのままセックスが始まりました。
彼はバックミラー越しに笑っていました。
その後彼も混ざり狭いワンボックスの中で、私は精液にまみれながら何時間経ったかもわからない中セックスをしていました。
その後もその3人の男性と4Pをしていましたが自然と連絡を取らなくなりました。
今思い返すと人生で一番あの時はセックスに溺れていました。
今でもたまに思い出して恋しく思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ