僕が童貞を募集している理由とは?

こんばんは。

お盆が過ぎましたね。

まだまだ残暑が厳しい毎日です。

 

さて僕の童貞卒業体験談を読んで、

お盆休みに出会えましたか?

まだ出会えてなければ、

来月も連休があります!!

 

 

運命!?の女の子と出会う為

僕みたいに日夜奮闘してみては

いかがでしょうか^^

 

↓↓こんな感じで(笑)

童貞卒業女の子とLINE

 

そこで出会ってセックスして

童貞卒業したり

付き合ったり

とりあえずデートしたり

楽しみましょう(笑)

 

童貞を募集しているワケ。

 

さて、

僕がなぜ童貞を募集しているのか。

 

今回はその理由をお話していきます。

 

 

まず、結論を言います。

 

幸せになって欲しいからです。

 

童貞は幸せではないのか?

そう思われるかもしれません。

 

まぁ、僕自身

幸せだと思いませんでしたが(笑)

 

それよりも、恋人がいる

という事を経験していない事は、

とてもとても

人生がつまらないと僕は感じました。

 

というのも、、、

 

僕が人生幸せだと思うようになったキッカケ

 

当時、30歳で童貞

周りの友人には

馬鹿にされたり、

ある人からは、

それを通り越して

本当に心配されはじめる始末。

 

自分を馬鹿にされるのは、

慣れてますから

我慢できます。

 

自分自身ダメなヤツ

そう思い込んでいましたから。

 

しかし、

ある日本気で心配されたんですね。

 

その人に愚痴をこぼしました。

 

僕自身、どうせ出来ない。

格好良くないし

面白い話も出来ない。

 

そんな感じでつらつらと。

 

仮に友人Aとしましょう。

 

そしたら、

Aくんが、僕の話(愚痴)を

真剣に聞いてくれました。

 

けっこう嬉しかった。

男の友達だけでも

いてよかったなぁ

と思った瞬間でもあります。

 

その後、僕は今思うと

Aくんに誘導されました(笑)

誘導してくれて感謝です。

 

以下、こんな感じだったなぁ。

 

Aくん「今はそのままで

いいかもしれない。

来年も再来年も3年後も

別に大丈夫かもしれない。

けれども、

お前が40になった時。

それでいいと思うか?

童貞で付き合った事もなし。

結婚も子供もいない。

そのまま50になった時

定年近くになって、

周りに誰も居ない。

年金もらい始めた時や

死ぬ間際

自分の一生を振り返り

後悔しないか!?

ちょっと想像してみ。

 

俺や、高校時代の友達

大学の友達

会社の仲間

 

そいつらは、

お前が死んだ時に

集まってくれるかもしれない。

 

それはそれでいい。

 

しかし、

愛した女性や

子供がいないんだぞ?

 

寂しいだろそんなの。

 

自分が生きた意味は、

会社の為なのか?

 

もっと幸せな事は、

他にも沢山あるはずだ。

 

彼女や将来の奥さん

と仕事終わった後に

楽しい食事や

休日に遊びに出かけて

嬉しかったり

リラックス出来たり

女がいると、幸せな事って

けっこうあるんだぞ!

 

どうだ?

 

お前、もっと楽しい人生送りたくないか?

もっと幸せな人生にしたくないか?

一生に一回だけなんだから、

もっと冒険したらどうだ。

 

ちょっと考えてみるといいさ。」

 

 

僕は、Aくんに

そんな感じに言われ

3週間ぐらい想像していました。

 

例えば、

自分の死ぬ間際の事や

もし、家族がいたり

彼女がいたらとか

休日の過ごし方や

仕事帰りの暖かいご飯とか

 

そんな事です。

 

その結果、

 

彼女や家族がいたら

 

きっと楽しいし

幸せなんだろうなぁ。

 

と希望を持つようになった

自分がいたのです。

 

その反面、

居なかった時を考えると

ちょっと悲しくなりました(笑)

 

Aくんの行ったとおり、

人生一度きりだし、

遅いかもしれないけど

冒険してみる価値はあるな。

と思い、Aくんの勧めで

ハッピーメールを使い始めたのです。

 

その出会い系の体験談が

このサイトの最初に投稿した

(9日前ぐらい)

あの記事なのです。

 

今思い返せば、

出会いまでには

多少労力とお金(数千円ぐらい)

がかかりましたが、

良い出会いの体験にもなりました。

 

あの時、冒険しよう!!

と決意して良かったなぁー!!!

と心の底から思います。

 

今、振り返ると

彼女すらいなかった人生なんて

怖くて仕方ありません。

 

幸せな事があると、

人生輝くような感じです。

 

結論

 

僕、不幸せだった。

とまでは言いません。

 

けれども損はしていたし、

もっと早く勇気を持って

行動していれば良かったな。

 

 

後悔はしています。

 

なので、

僕みたいな人がいたら、

後押しできたらなぁ

と思っている次第でございます。

 

童貞のアナタ。

 

今のままで本当にいいですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ